--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.05.23 10:56|未分類
どうもお久しぶりです。いつもこの挨拶ですね。定型文からスタートするのが私です。

気がつけば、最後の記事から三ヶ月もの時が過ぎていました。
正直に言いましょう、自分でブログの存在を忘れていました!!!

相変わらず大学からの更新ですね。ソフトウェアの更新をしている間、暇なのでふと書こうと思った所存です。

とりあえずこの三ヶ月間に起こったことを話そう。

最後の記事はArcheAgeにUpDate来たドン、とか言ってましたが

僕のArcheAge Lifeはお亡くなりになられました!!!!

単純にどうもモチベーションが戻らなかったのが原因ですね。
旧大陸IDが来て遠征隊で行って、なんとかクリア出来ちゃったせいで完全燃焼した感じですね!!!

持っていたアイテムや金は全部遠征隊にあげました。くれくれされても残念ながらもうあげられるものはありません!!!

長ったらしく書くのもあれなのでArcheAgeの話題これでおしまい!

一応ゲーム内で引退する時にも言いましたが、一緒の遠征隊だった人今までありがとうございましたっ!
面倒見の良い素敵なお兄さん?お姉さん?だったので居心地が良かったです!

じゃあ次の話題。

Osu! はなんだかんだいって、競技として復帰することはやはりなさそうですね。
久しぶりにやってみると割りと難しい譜面も昔と同じようにクリアは出来ますが、色々と劣化してる部分があるのでどうしてもコンボが切れます。つまりハイスコアは無理。そして昔と同じようになるまでやるモチベーションがない。

ちょくちょくINすることはあるかもしれませんが、昔みたいに頑張ることはないと思う。

最後の話題?

LoLですが、別に引退はしてないけど、そんなにやる気がないです。
いや、正確に言えばやる気がないわけではないけど、やる気がないです。
意味わかんない。何言ってんのこの人。日本語でおk!
何が言いたいかって言うと、動画とか大会とか見てると楽しいし、Bot相手にCustomでやるのもそこそこ楽しいけど、Normalでやる気があんまり出ないってこと。

はっきり言うと俺はつまんないと思いながらゲームをしたくない。
当たり前の話だと思うけど、そういう時ってあるよね?
「つまんね、はー、つまんねー。クソゲー乙!」
そんなこと言いながらゲームやってる時あるよね?なかったらあなたはゲームを楽しむものと割り切ってやれる人だ。
残念ながら私はそんなに器用ではないので自分の思うようにいかないとイライラしてしまうのだ!

一緒にプレイしてる友人がイライラしてると困るし、一緒にプレイしたくないと思う。
だってずっと愚痴ってるのを聞きながらゲームしてたらこっちも楽しくなくなるしょ?
「いや、友達なんだしそれくらい我慢してやるのが普通じゃない?」って言う人。残念ながら我慢と言ってる時点で少なからず負の感情を抱いているよね。どう言い繕うと良い感情は抱いていないわけだ。
まあでも正直そこらへんはどうでもいい。どうでも良くはないけどまあ些細な問題だ。

俺が一番嫌なのは俺自身がイライラして周りに当り散らすことだ。
自覚症状がないだけかもしれないが、基本的に俺はイライラしてもよっぽどのことがない限りVC繋いでる味方のせいにはしない。大体知らない味方か、相手のせいにする。
イライラしてゲームをするのも嫌だし、文句を言われてもどうしようもない友人にずっと愚痴ってるのも嫌だ。
感情ってのは厄介でいざその時になると、抑えようと思っても抑えられるものじゃない。
後々になって「あー、やっちまったなー」と後悔する。

一番の原因になった試合は今でも覚えてる。
Fizz vs Fizzという個人的に言わせてもらえばミラーマッチとしては最悪に近い組み合わせなんじゃないかと思う。
事の発端は覚えていないが、First Bloodを取られて立て続けに戻ってきてすぐ2kill目を取られた。
そこからは悲惨という表現ですら生温いクソゲーと化した。
元々そんなに乗り気じゃない上に、ミラーマッチでやる気を落とし、挙句の果てに2kill取られて激萎え。
イライラもし始めてプレイが段々おざなりになる。
FizzじゃCSを取りにいけない。Lv差、装備差で近づいた瞬間死亡、むしろ近づかなくても死亡するという事態。
Jungle Creepを狩ろうにも弱すぎて狩るのに時間がかかるし、Lvはさらに遅れて、POT代くらいしか稼げない。
Side Gankに行こうにもLv低すぎて話しにならない。
いや、俺が下手だったのはわかってるし、もっと冷静に考えれば他にも出来ることがあったかもしれない。
とりあえず気がついたらLaneは完全に手遅れになっていた。

幸いにも、いや俺にとってはある意味不幸にもだが、他のLaneが育っていて最終的には勝つことが出来た。
結局試合中は終始ろくなプレイが出来ず、完全にチームのお荷物状態だった。

一度ゲームから離れるとそこまでゲームが恋しくなくなった。
今までは帰ってきたらゲームをすることぐらいしか考えていなかったけれども、今では別に無理してゲームをする必要もないかと思ってる。

なんだか口にするのも恥ずかしい話だが、最近は小説を書くようにしている。
小説とは言ってもライトノベルに属するものだが・・・。

何故いきなりそんなことを始めたのか、と思うんじゃないだろうか。

少し昔話をしよう。

まだ高校に入る前の話だが、当時はモバゲーが流行っていた。(今はどうか知らないが)
モバゲーでは皆が”クリエイター”になることで写真や絵、小説などを好きに投稿する事が出来るのだ。

登校にかかる時間が約一時間半。基本的にバスに乗っている時間がその多くを占めていたので、暇な時間が割りとあった。何がきっかけかは思い出せないが、友人と小説でも書こうぜという話があがり、クリエイターでの小説執筆活動が始まった。

小説の内容はいわゆる二次創作で、モバゲーでは二次創作が禁止になっていたので最終的には強制公開禁止にされてしまったのだが、最高で県内2位に上り詰めたこともある。
当時は自分には才能があるのかもしれないと浮かれていたが、時間が経ってから見直すと黒歴史と言って差支えがないほど稚拙な文章だった。その作品の閲覧数は万を超える数を記録していたが、オリジナルで書いたホラー短編小説はせいぜい四千程度だった。結局は元の作品のおかげだったのだ。

だがそれでも短編でもいくつかの作品を完成させられるくらいには小説を書くのが楽しいと思っていたし、増えていく閲覧数やレビューを目にすると嬉しくなった。

実は前から何度か長編の小説を書こうと考えたことがあったが、ゲームをしていることが何より楽しく本気で取り組もうと考えていたわけでもなかったため、冒頭を書き始めてやめる、という行為を繰り返していた。

自分の小説が世に本として出たらどんなに嬉しいだろうか、と考えたのが一番大きなきっかけだったと思う。
実際にそうなるのは大変なことで夢物語のような話かもしれないが、やらなければ可能性は0%である。

実はゲームをやめようと思った理由はそれだけではない。
ゲームは散々やってきたのでゲームから得られた物は十分にある。
それよりももっと他のことに時間を使うべきなんじゃないか、と考えた結果でもある。

色々と調べてみると、今まで「この作品は面白くない」、「文章表現が拙い」、「意味が分からない」なんて上から目線で見下してた作品が、実は自分が思ってる以上にしっかり作られているんだな、と実感した。

今まで見ていた世界が変わったと言っても過言ではない。

大体批評なんて自分のことは棚に上げて言うものだが、批評する人は実際に自分で挑戦してみて欲しい。
当たり前だと思っていた物が違って見えるかもしれない。

今までつまらないと思っていた作品が面白く思えてくるし、今まで面白いと思っていたものが今まで以上に面白く感じられる。これだけでも小説を書こうとした価値があったと思う。

とりあえず今の目標は一作品プロット通りに仕上げて新人賞に投稿することである。

次の記事が何時になるかはわからないが小説書くのやめました、ではなくせめて一次選考落ちましたwwwwとなるよう祈っといてくださいw

現在の感触では、大丈夫だという手ごたえがあるので多分心配はいらないだろう。あくまで前者のみだが。

では、またいつか
スポンサーサイト
04 | 2014/05 | 06
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

3days_dream

Author:3days_dream
Playing ArcheAge

最新記事

リンク

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

PikaPika_Atlantis

Present's by
3ET

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。