--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.08.21 15:34|未分類
お久しぶりです、生きてます。

いつものごとく、実家暇勢なのでどうでもいいことをつらつらと報告していこうと思います。

1.とりあえず近況報告

ここ一ヶ月くらいの推移↓

2.League of Legends
 → 3.BorderLands2
  → 4.ComicMarket86
   → 実家
    → 自宅 (イマココ)

各回ごとタイトル分けして書くよ!

2.League of Legends

しばらくのんびりまったり過ごしていた3days_dreamだが、LoLに帰ってきた!?
相変わらずMid Mainでしばらくやっていたが、一日をLoLだけで過ごすのに限界を感じとる。

ちょっと古いけど、適当にSS貼っとく

Lee

普段は Elder Lizard → Sight Stone → Hex or Omenみたいな積み方しますが、なんだかこの試合序盤のGankで6kill全部僕が取ってしまったので攻撃的に。

Cait

Fizz+Viで結構突っ込んできてうざかったのでDefensive ItemはGAを選択、途中まで完全に負けてましたが最後の集団戦でTrisが迂闊に前に出てきたところを上手くやれたのがでかかった。

Lucian

どこもボコってたので楽でした。

veig

Veigarは序盤に買ったChampで思い入れのあるChampかつ、使ってて楽しいので今も結構使います。DaBoxみたいに上手く使えないので、Match Upによっては完全土下座ゲーになることも・・・。

match

完全に釣れてる相手おかしい奴ー。言い訳すると、「疲れ+眠気」でSuper Noob Play連発して負けた。

3.BorderLands2

他に何か面白いことがないか探しつつもLoLをやり続ける。
結局良いゲームを見つけることが出来ず、どうしようかと悩んでいたところ、友人Kの提案でSteamゲーから何かやることになり、「Borderlands2」をやることに。

-Borderlands2-

簡潔に説明するならば、Online CO-OP FPS RPGとでも言うのでしょうかね。各人個性豊かなキャラクターを使って武器やアイテムを集めつつ、Lvを上げて、ストーリーに沿って惑星を救うゲーム。

それなりに楽しめるゲームでしたが、やはり二週間程度で飽きてしまいましたね。ある意味タイミング的にはちょうどよく、そこから夏の大戦争(三日間限定)が始まりまして、例年通り友達と参加して来ました。

4.ComicMarket 86

三日間とも風が良好で比較的過ごしやすい環境でしたが、まあ暑いもんは暑い。
余裕ぶって日焼け止め塗らずに過ごしてたら日を追うごとに日焼けが激しくなっていって腕が真っ赤に・・・。

日焼け

知り合いに会う度に、

「焼けたねー? 海? 山?」

なんて聞かれる始末で、とりあえず正直に答えるのもめんどいんで「海」と答えて回ってます。
東京ビックサイトのすぐ隣は海なのであながち嘘でもないですしね。

C86 1st day

いつも通り初手「ぱれっと」へ。
「ましろ色シンフォニー」で一時期ふざけた長列を作っていたぱれっとですが、今回からは「恋が咲くとき桜どき」こと「さくさく」方向にシフトした影響か、列は短かったかな。
隣にいたKADOKAWAの列が半端なかった。

開始30分で「ぱれっと」での買い物を終えて「枕&ケロQ」へ。
狗神煌先生のサイン会チケットが確定でもらえるというタペストリーセット(タペ自体もお得)を買おうと向かったが、一時間待った結果5人前で売り切れた^p^
正直言ってしまえば、どうせ通販してくれるのでそんなに落胆はしてなかったけど、向こう側の対応に多少のミスがあったと思うのでそこは残念かな。限数なし、からのいきなりの二限、そして大して時間が経たない内に一限に。
とは言っても、普段「枕&ケロQ」はそんなに混まない(多分通販や他イベントへの参加があるからかな?)ので、向こうもまさかこんなに列が出来るとは思ってなかったのかも。狗神煌サイン会の力は偉大だった。
売り子に狗神煌先生がいたので僕は満足ですけどね!

C86 3rd day

え?二日目はどうしたかって?お金ないから高校時代の友達のサークルにちょこっと顔出して終わった。
三日目はいつも通り「翡翠亭」へ。

翡翠から抱き枕カバーが出るという話を聞いた時はそれだけでも発狂しそうだった。
「ぱれっと」から出たのが杏の抱き枕カバーだったのでちょっと残念だったのですが(もちろん杏も好きだけどね!)、まさかの翡翠から夕莉のカバーが出ると知った瞬間は今までに味わったことのないような感覚に・・・。

夕莉の抱き枕カバーが出るという予想外の出来事への喜び。
翡翠から出ることによる手に入るかわからない不安。

様々な想いを胸に迎えた当日。
スタートダッシュ・・・はせずにスタッフに怒られない程度の速度で歩く。
隣を駆けていく反則戦士達。
内心「これで俺の直前で売り切れたらこいつら許さねえ!絶対にっ!絶対にだ!」とか思いつつ、「何こいつら焦っちゃってんの?」とか余裕のある表情で待機列へ。

場所は悪くない。しかし絶望的な位置ではないが、確実とも言えない。

三日目の戦場が始まると、一回目の列移動が行われる。待機列の前方がブース前に移動するからだ。
最初の目算では30分程度を予想していたのだが、10分たっても一向に移動する気配がない。
普段からのんびり移動タイプの翡翠だがいつも以上の速度なので不安が煽られる。
早いとこは早く売り切れるし、遅いとこは遅く売り切れる。
搬入量によって変化するがシャッターなら大体メインの頒布物は一時間前後がデッドラインだ。

開始15分、列が移動した。到底30分でレジまで辿り着けないことを悟る。
開始35分、列が再度移動した。グラスが売り切れとの知らせが流れた気がしたが問題はそこではない。そもそもグラスは一日目の妹さんの方でも売っていたから搬入量が相当少ないことを予想していた。

慌てるな。そう自分に言い聞かせても、胸の中に芽生え始めた不安の芽を取り除くことは出来ない。

気がつけば一時間が経過していた。

落ち着け。今回翡翠ではコスプレ売り子を募集していたから、慣れてないせいで遅いだけだ。
真実かどうかはさて置き、なんとか焦り始める自分に再度言い聞かせたが効果はない。

激しくなる動悸に精神を揺さぶられつつ、なんとかレジが見えるくらいの位置まで辿り着いた。

やがてレジが見え始めると胸の鼓動が最高潮に達する。
机の上の頒布物が減る。
後方の箱から補充される。

もしかしたら次は補充されないかもしれない。そうしたら俺の前で無くなる。
頼む!と微かな祈りを胸に永遠に続くかのような時間を過ごした。

自分の番まで数える。前には4人。
机に視線を移した。紛うことなく、十分な数が残っている。

気がつけば涙が出ていた。
目から涙を流すことはなかったが、心の中では間違いなく安堵の涙が緩やかに流れていた。
こうして今年の戦いは終わりを告げた。

c86
スポンサーサイト
07 | 2014/08 | 09
-
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

3days_dream

Author:3days_dream
Playing ArcheAge

最新記事

リンク

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

PikaPika_Atlantis

Present's by
3ET

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。